Loading...

五和村 (静岡県)

五和村(ごかむら)は静岡県の中部、榛原郡に属していたである。現在の島田市西部、大井川右岸側に存在していた。

地理

  • 山:八高山、神尾山、経塚山
  • 河川:大井川

歴史

村名の由来

かつての質侶(しとろ)荘に属し、竹下・島・志戸呂・番生寺・横岡新田を志戸呂五ヶ村と呼んだことによる。

沿革

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、竹下村、島村、志戸呂村、番生寺村、大代村、牛尾村、横岡村、横岡新田、福用村、高熊村、神尾村、牧ノ原[一部]が合併して発足。
  • 1950年昭和25年)
    • 金谷町の一部(大字金谷・金谷河原の一部)を編入。
    • 大字志戸呂の一部を金谷町に編入。
  • 1957年(昭和32年)10月1日 - 金谷町と合併し、改めて金谷町が発足。同日五和村廃止。

交通

鉄道路線

現在は旧村域内に日切駅があるが、当時は未開業。

参考文献

関連項目

Search stories